スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.10.29 Monday * | - | - | -
絵のモデル
先週品川にいる長男のチビの小学校へ行ってきた。

チビは今年一年生になった。
早いもんだな〜。

で、そこの小学校の一年生は地域のお年寄りと年に3回くらい
交流を持つようにしているとのこと。

今回はお年寄りの似顔絵を書くこと。

でも参加してくれるお年寄りが今年は少ないらしく
新たに参加してもらえる人を募集。
お嫁ちゃんからお願いのメールが来たので行くことにした。

去年は5人くらいしかいなかったらしいときいていたけど
ついてみるといっぱいいてビックリ!

結局子供3人に大人1人。

自分の孫のところには行かないように決められたところへ座り
挨拶して似顔絵書きが始まった。
ちょっと残念だったけど。

私を書いてくれた子は女の子2人と男の子1人。

この年でもじっと見つめられるとちょっと恥ずかしい・・・

女の子の方はじっくり見ながら楽しそうに書いてくれた。

男の子は一生懸命書いてくれたけど先生に見せるたびに
ここが書いてないとか色が塗れてないとか注意されて
可哀想。
だって集中時間は短いけどちゃんと書いてる。

そのうち先生がきてまだ白いところが残っているでしょ!
と、自分で髪の毛や顔を塗り、最初に鉛筆で書いた
輪郭や目とかを黒のクレパスでなぞり始めた。

それって・・・

違うでしょう!

という言葉を飲み込み最後は子供たちの絵を細かくほめ
可愛く書いてくれてありがとうとお礼を言って授業は終わった。

違和感は残ったけど楽しい一時間ありがとう。

あっ、その日はメイクを念入りにしていったことはいうまでもない。
2018.10.25 Thursday * 12:04 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2018.10.29 Monday * 12:04 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://mini-megu.jugem.jp/trackback/844
<< おばあさんの原宿 | main | 何十年ぶり? >>