スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.10.29 Monday * | - | - | -
母を整形外科へ
8月中頃から腰が痛いと訴える母。

施設の方が整形外科へ連れて行ってくれたけど
何にも説明してくれないと不満をあらわにしていた。

でも看護師さんやケアマネさんは何度も説明しているらしい。

現に家にも何回も電話をいただき様子も知らせてくれている。

しかたないので私が連れて行くことにした。

そこの整形外科は地元では人気(?)があるようで
混み具合もハンパない。

付き添いで行って座っていても次々と腰の曲がったお年寄りや
杖をついたお年寄りがくるので座らないようにしている。

まー、いつも満席で椅子が足りないくらい。

待ってる間、お年寄りが来ると、あそこ空いてますから
よかったらどうぞ?とか
受け付けはこちらにどうぞとか。

入れ歯を忘れてきちゃったわ!という人には一緒に
探してあげたり、ありましたーと受付に連絡したり・・・

母のつきそいというよりお年寄りのお手伝いの方が
忙しいかも(笑)

結局母は圧迫骨折だった。

昨日は専用のコルセットを作りに行き、帰りに
車いすを押していたら、母が、どうしてこうなったの?
と聞いてきた。

あ〜、あれだけ先生が説明してくれたのに忘れちゃったみたい。

だ〜か〜ら〜!
年をとって骨が弱くなると何もしなくてもなりやすいんだって。

ひどい人はくしゃみでもなちゃうって先生も行ってたでしょ?

それでも本人は自分がなったことに納得していない顔をしてた。

3週間くらいで痛みは薄れるという先生の言葉を信じるしかない。

だいぶ物忘れも進んでるようで・・・

お母さんはいつまでここにいるのとか・・・

夜が寂しいとか・・・


後ろ髪をひかれる思いで帰宅した。

また金曜日行かなくちゃ。

2018.10.02 Tuesday * 12:01 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2018.10.29 Monday * 12:01 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://mini-megu.jugem.jp/trackback/842
<< 忙しい合間をぬって | main | おばあさんの原宿 >>