何十年ぶり?
昨日は世話をしているチビたちの運動会。

名古屋に単身赴任しているパパも帰ってきた。

毎年行くけど本当に面白い。

下のチビは去年はママパパから離れずほとんど参加しなかったけど
今年はやっぱり成長して言われた通り頑張っていた。

かけっこもチッコイわりには早かったし楽しそうにしていた。

そして上のチビは今年は年長組。
しっかりその役割を果たしリーダー的に頑張っていて
頼もしく見えた。

終わったあとファミレスでお友達と一緒にお昼を食べた後
家族みんなでボーリングをすることになった。

何年ぶりだろう、ボーリングなんて・・・

実は私たちが住んでるマンションの地下にボーリング場がある。

地下には行ったこともなかったけど結構広い。

子どももやるのでガーターにならないように溝をなくすことができる。

みんな腕前はどっこいどっこい!

でも久しぶりでわいわいしながら2ゲームやった。

成績はなんせガーター(ガータ?)がないんだから(笑)

それでも100点以上なかなか出なかった。


今日はなぜか左お尻の筋肉痛・・・
2018.10.29 Monday * 14:18 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
絵のモデル
先週品川にいる長男のチビの小学校へ行ってきた。

チビは今年一年生になった。
早いもんだな〜。

で、そこの小学校の一年生は地域のお年寄りと年に3回くらい
交流を持つようにしているとのこと。

今回はお年寄りの似顔絵を書くこと。

でも参加してくれるお年寄りが今年は少ないらしく
新たに参加してもらえる人を募集。
お嫁ちゃんからお願いのメールが来たので行くことにした。

去年は5人くらいしかいなかったらしいときいていたけど
ついてみるといっぱいいてビックリ!

結局子供3人に大人1人。

自分の孫のところには行かないように決められたところへ座り
挨拶して似顔絵書きが始まった。
ちょっと残念だったけど。

私を書いてくれた子は女の子2人と男の子1人。

この年でもじっと見つめられるとちょっと恥ずかしい・・・

女の子の方はじっくり見ながら楽しそうに書いてくれた。

男の子は一生懸命書いてくれたけど先生に見せるたびに
ここが書いてないとか色が塗れてないとか注意されて
可哀想。
だって集中時間は短いけどちゃんと書いてる。

そのうち先生がきてまだ白いところが残っているでしょ!
と、自分で髪の毛や顔を塗り、最初に鉛筆で書いた
輪郭や目とかを黒のクレパスでなぞり始めた。

それって・・・

違うでしょう!

という言葉を飲み込み最後は子供たちの絵を細かくほめ
可愛く書いてくれてありがとうとお礼を言って授業は終わった。

違和感は残ったけど楽しい一時間ありがとう。

あっ、その日はメイクを念入りにしていったことはいうまでもない。
2018.10.25 Thursday * 12:04 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
おばあさんの原宿
なんやかんや忙しい毎日だけど時々ポッと時間ができる。

前からジオラマやミニチュアで話題になる「さかつう」に
行ってみたかった。

引っ越しして家から自転車で行ける距離。

地蔵通りを通ると近い!

地蔵通りとはおばあさんの原宿として有名。

まず地蔵通りを自転車でゆっくり通り先に「さかつう」へ。

思っていたイメージとちょっと違ったけど結構ほしいものが
あったりで仕事の刺激をもらいそのあとおばあさんの原宿を
自転車押しながらキョロキョロ。

お参りもしてお店を散策していて大変なことに気が付いた!

ちょっとちょっと〜

おばあさんの原宿って自分にはあまり関係ないとおもっていたけど 
私も立派なおばあさんじゃないの〜!

ひぇ〜(>_<)

ここにいらっしゃる人たちはみんなお仲間?

電動自転車が帰りは・・・とっても・・重かった(T_T)
2018.10.03 Wednesday * 20:20 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
母を整形外科へ
8月中頃から腰が痛いと訴える母。

施設の方が整形外科へ連れて行ってくれたけど
何にも説明してくれないと不満をあらわにしていた。

でも看護師さんやケアマネさんは何度も説明しているらしい。

現に家にも何回も電話をいただき様子も知らせてくれている。

しかたないので私が連れて行くことにした。

そこの整形外科は地元では人気(?)があるようで
混み具合もハンパない。

付き添いで行って座っていても次々と腰の曲がったお年寄りや
杖をついたお年寄りがくるので座らないようにしている。

まー、いつも満席で椅子が足りないくらい。

待ってる間、お年寄りが来ると、あそこ空いてますから
よかったらどうぞ?とか
受け付けはこちらにどうぞとか。

入れ歯を忘れてきちゃったわ!という人には一緒に
探してあげたり、ありましたーと受付に連絡したり・・・

母のつきそいというよりお年寄りのお手伝いの方が
忙しいかも(笑)

結局母は圧迫骨折だった。

昨日は専用のコルセットを作りに行き、帰りに
車いすを押していたら、母が、どうしてこうなったの?
と聞いてきた。

あ〜、あれだけ先生が説明してくれたのに忘れちゃったみたい。

だ〜か〜ら〜!
年をとって骨が弱くなると何もしなくてもなりやすいんだって。

ひどい人はくしゃみでもなちゃうって先生も行ってたでしょ?

それでも本人は自分がなったことに納得していない顔をしてた。

3週間くらいで痛みは薄れるという先生の言葉を信じるしかない。

だいぶ物忘れも進んでるようで・・・

お母さんはいつまでここにいるのとか・・・

夜が寂しいとか・・・


後ろ髪をひかれる思いで帰宅した。

また金曜日行かなくちゃ。

2018.10.02 Tuesday * 12:01 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
忙しい合間をぬって
8月から今日までで映画を6本見た。

でも3本はチビたちを連れて行ったのでそれなりの映画。

仮面ライダーとかそういう系

もちろん半分以上・・・寝てた・・・

一回は下のチビも寝てしまい終わった後大泣きして
帰ろうとせず大変だった!

午後はお昼寝の時間だからこれからは午前中に行かなくては。


で、あとはミッションインポッシブル・コードブルー(山ピー
好きなんだもん。)

そして今日はMEGザ・モンスター(巨大ザメの話)

まだまだ見たいものはあるので時間を見つけてまた行こうっと。
2018.09.18 Tuesday * 21:33 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
義兄の死
あれは8月8日夜、義弟(独身)から電話あり。

兄貴(独身)からなんか連絡あった?

えっ、全然ないけどどうしたの?

2日朝早くフラッと出かけたきりかえってこない。
連絡もつかないと。

義兄と義弟は実家暮らし。

えっ、今変わるから、と主人に変わった。

(いつも主人じゃなく私に連絡くるのよね。)

もう仕事もリタイヤしている兄はいつも行き先を言わずに
ふらっと2〜3日出かける。

でも今回は長すぎる。

電話をかけても鳴ってはいるけど出ない!

義妹に連絡もない。

ちょっといやな感じがした。

でもその時は義兄の性格とかいろいろ考えるとあり得ない
ことでもなさそうな・・

だっていつも行き先も言わずフラッと出かけるし。

ただ、92歳の義母は兄がいつ帰るかわからないからと
毎日夕飯の用意をしているらしい。

やっぱり一応警察に届けた方がいいんじゃないかということで
車をとばして練馬警察へ。

弟と合流して行方不明者届け(?)をだし受理してもらった。

あーゆーのって事件性がないと受理してもらえないみたいで
ずいぶん待たされたが・・・

また事件性がないと判断されて携帯からの場所を
特定してもらえなかった。

でも、とにかくやることはやり、あとは本人が帰るのを
待つしかないか。

兄の趣味は鉄道、それも撮り鉄!

東京が暑すぎるので涼しいところでも行って
写真撮ってんじゃないか?

みんなすこし気楽に考えていた。

ところがその一週間後弟から兄貴が甲府で遺体で見つかったと
連絡が・・・

地元警察で事件性はないので事故死と判断された。

やはり鉄道写真を撮ろうとして足を滑らせたか
暑さでフラッと体制を崩したのか・・・

5メートルくらいの崖から落ちブドウ畑の端に・・・

たぶん即死にちかかったらしい。

家から出かけてすぐに事故にあったようで
向こうで荼毘にふされ小さな箱に入れられて実家に
帰ってきた。

主人と弟が立ち会い最後の姿は見ていないけど・・・
もういない・・

ある意味本当に変わった性格で苦手な所もあったけど
うちの息子たちは小さいときから気に入られて
カメラのレンズをもらったりして喜んでいた。


私が忘れられないことは義父が入院して一日家の人が
ついててくださいと言われぎっくり腰になった母に
代わって病院にいたとき朝早くきて、暇だろうからって
漫画の本を一袋持ってきてくれた。

へ〜、お兄さんにもそんな優しいところがあるんだと
嬉しかった。

ただ、持ってきてくれた漫画は読んでも読んでもわけわからず
一冊目を完読することはできなかったことは・・
いまだにお兄さんに内緒にしておこう。

細かいことはたくさんあるけどあまり公にするのも
どうかと思いこのくらいにしておこう。

お兄さん、見つかってよかった。

安らかにお休みください。


2018.09.13 Thursday * 14:33 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
忙しいけど
とにかく今はチビたちの世話が一番だけど
施設に入っている母のところにも一週間に一回は
顔をだして様子を見ています。

だいぶ物忘れはあるもののま〜年相応かな?

携帯とか持っていないので私が行ったときに時々
青森のおじさん(母の弟)に電話したりすると

「あっ、○○ちゃん? おねえちゃんよ」

などと声のトーンもあがり昔と同じ。

ただ日にち曜日の感覚はなくなり、行ってる間は
3〜4回「今日は何日?」と聞いてくる。

答えても答えてもすぐ忘れるけどね。

でもお友達もいるようで少し安心。

主人の実家にも最近ちょこちょこ顔を出している。

その理由はまた次回に・・・ 
2018.09.08 Saturday * 09:37 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
板橋って
板橋駅周辺は不動産屋と小さな居酒屋ばっかり!

それが第一印象。

いや、今もそう思っている。

十字路の4つ角すべて不動産屋のところもあるし。

何か気の利いた雑貨屋とかカフェとか期待してたけど・・・

バスターミナルは王子行き一本だけ。

一番近くのファミレスはガスト!

もうすこしこの辺探索しないとな〜。

一階がスーパーなので買い物はほとんどそこで済んじゃうから。

家の冷蔵庫は前に比べてガラガラ。


でも、板橋 気に入ってます。
2018.09.02 Sunday * 18:38 | - | comments(0) | trackbacks(0)
引っ越し その
とにかく早くしなければ・・・ということで
引っ越ししました。  自力で(笑)

次男たちが使った段ボールを全部もらい、昼間少しづつ
段ボールに詰め、夕方仕事から帰ってきたジィジが
車で2往復くらいする。そんな数日を繰り返し
最終的には車を借り、二人の息子の力を借りなんとか
形だけ引っ越し。

2〜3日後からチビたちの保育園が一週間夏休みに入るため
とりあえず荷物を収めたためにどこに何をしまったか・・・

終活を意識してずいぶん捨てたので、しまってあるのか
捨てちゃったのか???

10か月たってネクタイが出て来たり・・・

そんな1年を過ごしていました。

お嫁ちゃんが仕事で忙しいときはチビたちを迎えに行き
ご飯を食べさせお風呂に入れてママを待つ。

そんな生活もだいぶ慣れました。

昼間は保育園に行ってるので自由です。

映画を見に行ったり中野の家の近くで友達とランチしたり
美容院も前と同じところだし

ところが次男が9月から名古屋支局に転勤!
予定は2年間。

上のチビが来年小学校なので転校させたくないと
単身赴任することになりお嫁ちゃんの負担は
大変なので保育園のお迎え等は私の出番になりました。

お迎えと言っても同じ建物の2階ですからね。

私が都合悪い時はジィジが、ジィジがダメな時は
お嫁ちゃんに頑張ってもらいます。

しばらくそーゆー生活が続きそうです。
2018.09.01 Saturday * 10:33 | 日常 | comments(0) | -
元気です!

ホントにホントにお久しぶりです。

 

一年以上ブログあいてしまいました。

 

その間ずいぶんいろいろあったのですが今日はまず

引っ越ししたことをお話しします。

 

去年京王百貨店に出展するほんの少し前から

引っ越しを考え、イベントが終わって約10日ほどで

怒涛の如く引っ越しました。

 

7月に母が介護施設に入り、母の家を片付けるのと同時に

自分たちの家も。

いや〜、きつかったですよ〜。

 

なんで引っ越したのか?

 

ま〜、いろいろありますが今まで住んでいたところが

もう古くなってあと何年かしたら全部一括で(あっ、集合住宅です)

売る話もあり(売れればですけど)ジィと引っ越しするとしたら

どこにする?などと半ば冗談半分で話していましたが、その頃は

私たちも年で新しい家もそんなにうれしくないし新しい土地にも

順応できないね。などと話していたら次男から、それなら

近くに来てチビたちの支援してくれないかと。

 

お嫁ちゃんも息子と同じ仕事(同業他社)

7月から東京に正式に移動になり仕事柄遅くなる時も多く

急に取材がはいったりするとお迎えが間に合わない。

 

即決で引っ越すことに決めました。

 

長い人生の中で数年のことですがそんな人生もいいんじゃないかと。

 

チビたちも大きくなればじいさんばあさんもいらなくなるしね。

 

場所は埼京線の板橋。

三田線や東武東上線も近く、品川の長男のところへも

りんかい線で一本で行かれるし意外と便利。

 

母の施設へも車で20分あれば行かれるし。

 

このマンション、一階がスーパー、2階がチビたちが通っている

保育園、私たちは6階。

 

次男たちも近くに引っ越しして歩いて5分。

 

前住んでいた中野は母の家と私たちの家をリフォームして

貸しています。

 

で、自分たちはここを借りて住んでます。

釘一本打てないし、狭くて古いですけどね。

 

ま〜数年の借りぐらしかな?

 

実は長男一家も小学校の通学区域のことで昨年8月に

引っ越ししたので7月母、8月長男次男私たち、と

考えたら全員引っ越し。

 

時間もなくて2件分片付けでもうパニック!

 

引っ越して1年ちょっとになりますが未だに見つからないもの

多数・・・

 

捨てちゃったのかな〜。

 

ゴミの量もハンパなかったし。

 

大変な話はまだまだ続きますが今日はこのへんで(#^^#)

2018.08.28 Tuesday * 20:36 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)

| 1/84Pages | >>